天然シトリンポイント レコードキーパー

淡いスモークがかった落ち着いたシトリンカラーで艶と照り感もあり、とても洗礼された趣きの天然シトリンのポイントです。内部には多数のレインボーの輝きがあり、いつまでも眺めていたくなる美しい一点。
レコードキーパーも所々に浮かんでいます。

シトリンの表す美しさは自分の本質の光(エネルギー)に繋がったものの最高の輝きと美しさ、叡智を象徴していると感じています。

そこには、過度な期待や無理も恐れも迷いもありません。

私たちは日頃、三つの目には見えないエネルギー循環の中で、エネルギーをやりとりしています。
一つ目は太陽から流れる、ありとあらゆるものの生命を維持していくための、生命エネルギー循環システムからのエネルギー、これは個人が意識することなくとも自動的に、生命がある限り繋がっているエネルギー循環です。

二つ目は他者との感情のやりとりから生まれるエネルギー循環のエネルギー、この循環は一人以上の人間が集まった時、感情を動かすことで生まれるエネルギーで、感情の浮き沈みの動きが利用されています。
これは、国家の政治活動、企業の経済活動といった大きな枠組みの中でも、地域やコミニティー、家族や夫婦、親子間と言った小さな枠組みの中でも行われています。
相手の感情を大きく動かすことで生まれ、集めることができますが、ギブ&テイクの方式なので、エネルギー供給も不安定でムラがあり常に感情の起伏が伴います。

こういったエネルギー循環の依存が強くなると、感情の浮き沈みがどんどんと強い事柄がおこってきますし、そういった現実に依存していきます。

人は、他者と関わっている以上このエネルギー循環から、まったく切り離して生活していくことは不可能ですが、このエネルギー循環の流れから、感情的に距離を取ることで、離れていくことはできます。

三つ目は、自分の本質のエネルギーとの循環です。この本質という言葉を魂や、ハイアーセルフ、宇宙などと置き換える場合もあるかもしれませんが、本質のエネルギーは人がつくった枠組みの、人の感情落差から生まれものではなく、もっと大きな枠組みの循環システムですので、始まりや終わりのない大きな流れに乗る、またはどれくらい、その流れに意識を同調できるかといったものになります。ですので自分の本質のエネルギーに繋がれば繋がるほど、エネルギー供給は一定でバランスのとれたものになり、感情的にも穏やかになっていきます。
それは瞑想中だけではなく、何か自分の心から好きなことに没頭しているとき、集中しているときに感じるエネルギーです。

石や自然のものは、こういった本質のエネルギー循環の流れにそって形つくられたものなので、こういったものたちの美しさに同調することは、本質のエネルギーと繋がるチューナーになっていきますが、その中でもシトリンは本質のエネルギーと繋がるものの美しさと豊かさと叡智を、そして穏やかさを私たちに語りかけてくる石です。

繋がるときは、人のつくった枠組みから一度感情を離したところから、はじまります。


* サイズ (約)113×76×76mm
* 重さ 488g
* 産地 ブラジル産

※撮影条件により、写真の色と実物が異なる場合もございます。
※原石由来による、傷や欠け、(先端のファセットの一部に、とても小さい欠けがあります。)その他の鉱物の付着などがある場合もあります。

ご了承下さい。
販売価格
54,000円(税4,000円)
購入数